コンベンションの様子 その3

コンベンションからもう1週間!
先週の今頃はちょっとドキドキそわそわしていたものです。
ゆずメンバーも、ぎりぎりまで縫ってた!なんて人もいましたねぇ。
早いものです。

さて今日もコンベンションのみなさんのテーブル紹介です。

まずは真島恵さんのテーブル。
c0298571_17192614.jpg

テーブル全体の様子です。
いろいろな種類の作品が所狭しと並んでいますね。
テディベア以外にも人気のカエルさんやカメさんなどいますが、カエルさんと一口に言っても、デザインのバリエーションがかなり豊富です。
大きさや素材の違いだけじゃなく、ポーズもいろいろで楽しい!
c0298571_1723835.jpg

棚下段のカメさんは、モヘアでできているのかな?
にっこりスマイル顔がツボです。
おなかを見せて、テディベアのようにお座りしているっていうディスプレイの仕方にもまた個性が光ってますね。
c0298571_17245019.jpg

ウサギさんの横にいるちいさなカエルさん、もっとじっくり見ておけばよかった!!
手(前足?)をそろえている感じがとても可愛いです。
葉っぱに座っているのかなぁ・・・・
また次回機会があったら見れるといいなぁと思います。
ストラップになったカエルさんやちいさな子たちはミニチュアファーを使うことが多い真島さん。
わたしはミニチュアファーって針目がきれいじゃないと何ともいえず不恰好になってしまうので、実は苦手であまり使わないのですが、真島さんの子たちはみんなとっても針目がきれい!
ゆずのメンバーはみなさんしっかりした作りを心がけて丁寧に作っていると思うのですが、真島さんのミニチュアファーの使い方はほんとうに丁寧です。
それと同様に、おめかしに使う小道具的なものも細かくきれい。
こうしてほかの仲間たちの作品を見せてもらうととても勉強になります。

お次は、川野麻紀さんのテーブル。
c0298571_17303776.jpg

夏の庭のような元気なディスプレイの棚に、くま、ねこ、イヌ・・とたくさんの子がこっちを見てくれています。

c0298571_17325319.jpg

いちばん上の段は茶色のプードルちゃんや可愛らしい色合いのベアたちが。
淡い色のチップドモヘアは、夏にあいますね。
シフォンのリボンも涼しげなのかな。
チップドモヘアって、トリミングの具合で可愛さが左右されることもあるのですが、絶妙なカッティングで、どれも可愛い!
プードルは、ちいさな肉球が控えめでポップですね。

c0298571_17385458.jpg

猫たちのコーナーは、この写真の中だけでも9匹いますが、デザインもたくさんあるし、使用したモヘアや切り替えの模様でずいぶんと違いますし、ポーズをつけるとさらに楽しげな感じがします。
個人的には左奥のグレーの子が好き!
川野さんの作る猫は、猫っぽさを持ちながらもぬいぐるみとしてのテディベアのような要素を持っていて、完全に100%犬派(笑)のわたしでもキュンキュンくるものがあります。
川野さんご自身が「テディキャット」と言っていましたが、まさにぴったりなジャンルです。
2日目の日曜日には、今年の「絵本と一緒」展で製作した『おたすけねこさん』の作品も展示されていました。
このおたすけねこさんのねこさんも、猫なんだけど人みたいな感じがすごくかわいいの!
お顔もまあるく横長のイメージで、とってもおだやかです。
コンベンション会場での写真はないので、ぜひ「絵本と一緒」展の様子を紹介した過去のブログで見てくださいね。

c0298571_17462443.jpg

「絵本と一緒」展でワークショップを開催した貝殻ブローチもベアについていました!
色みがぴったりです。
ときどきベアからお借りして(笑)おでかけのときご自分で~なんてのもいいかもね。
ちなみに、川野さんのブランドまきねこやのカードともに置いてあるのは、浦安の猫カフェ「キャットラウンジ 猫の館 ME」さんのSHOPカードです。
川野さんの作品やほんものの猫ちゃんのためのおもちゃも販売されているようですので、お近くの方はぜひ遊びに行ってみましょう!
そんな猫好きの川野さんのファンの方はやはりほんものの猫好きの方が多いかもしれません。
川野家のクッシーたち愛猫のアルバムも置いてありました。
動物の話題でお客様と盛り上がれることが多いのもコンベンションの楽しさのひとつだったりします。
猫好きの方、要チェックですよ!


・・・と今日はここまで。
コンベンションレポシリーズ、もうちょっとお付き合いくださいね。


にほんブログ村に参加しています。
よろしければクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村
[PR]
by teddybear-yuzu | 2014-07-25 17:55 | メンバーの活動情報
<< おすすめ作品展のご紹介 コンベンションの様子 その2 >>