<   2014年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「絵本と一緒」展の様子 その4

このところ暑い日が続きます。
テディベア作りにはちょっと辛い時期がやってきますが、この後にはテディベアコンベンションも控えていますし、作家さんたちはみなさん暑いなか頑張っていることでしょう。
先日コンベンションのテーブル配置図も手元に届きました。
そちらもおいおい紹介していきたいと思っています。

さて今日はワークショップ編第3段。
真島恵さんのテディベアのワークショップです。
サンプルのベアがこちら。
c0298571_18162554.jpg

黄色っぽいクリーム色のモヘアのベアです。
プラスチックジョイントを使い、パーツはすべて縫製済みのキットを使っての講習ですので、初心者の方でも2時間半ほどで作って頂けるという講習でした。
いちばん楽しいお顔づくりがメインですので、まったく同じモヘアでも作り手による違いが出ます。
お鼻の刺繍の大きさや目の位置などは、こうしなければいけないということはなく、自由にお好きな顔立ちにしていただけるようなご指導だったので、お好みのベアを想像しながら作って頂けていたようでした。

講習の様子はこんな感じ。
c0298571_1821058.jpg

c0298571_18213391.jpg

パーツや道具をひとつひとつ確認しつつ、説明しながら、時におしゃべりしながらの作業です。

c0298571_18221847.jpg

ワークショップは、展示したり販売したりしているギャラリーの中央に設けたテーブルスペースですすめられ、ワークショップ中も展示をご覧になるお客様にも入っていただいています。
賑やかに楽しい会話をしながら、楽しんでいただけている様子を見て、展示を見に来られたお客様も気になっているようでした。
お客様の多くは、テディベアの世界になじみの無い方なので、展示しているわたしたち作家の作品が、どうやって作られているのか、その流れを目の当たりにして、「こうやって作れるんですね~」なんておっしゃっているお客様も。
残念ながらこちらの講習は、教材の準備などある為、予約された方のみの講習だったのですが、「知ってたら参加したかったわ~」「ほかの日に日程ないんですか?」「次回いつありますか?」などというお声も多々頂きました。
次回のお知らせご希望の方には、ワークショップだけに限らず、お名前と連絡先を書いていただきましたので、お知らせを送りたいと思っております。まだ何も決まっていませんが、ぜひ次回の参加お待ちしています。

気軽にご参加いただけるものの方が人気なのかな?一般的には興味引くのかな?なんて思っていましたし、気軽なワークショップにしては講習料も決してお安くはないので、テディベア講習会どうなのかな?と思ったりもしましたが、一般の方々にとってはまず珍しいというところがポイントだったようで、講習中のほかのお客様のお声と言うのは過去のワークショップもあわせて考えてもダントツで多かった感じがしました。
テディベアが作れるというのを知って貰うにもいいですね。

今回ご参加いただいた方の作品がこちらです。
c0298571_18332043.jpg

右の子はちょっとやんちゃ坊主っぽく、左の子はおすましさんですね。
右の方は、以前にもテディベア作りを少しされた経験があるようで、お好みの顔つきに手早く作られていました。久しぶりにちょっとまたやってみようかなと思ったとも。
テディベア作りから離れ気味だった方が、またこれを機にテディベア作りを楽しんでくれたら嬉しいです。
そのうち作家さんになったら、ぜひゆずの仲間に入って欲しいですね♪
左の子を作られた方は、テディベア作りはまったくの初めてだったとかで、途中、針で手を刺してしまったりしながらでしたが、楽しかった!来てよかった~♪と言っていただけました。
c0298571_18365858.jpg

お写真許可いただきましたので、完成後の笑顔いっぱいのお写真を。
お二人ともとても楽しんで作って頂けたようでよかったです。
お帰りの時には、袋に入れずにこんな風にバッグからお顔を出して帰られました。
お気に入りの子になってくれたみたいです。
c0298571_1840198.jpg


こちらの講習会では、何がよかったって、いちばんよかったのは参加者さんがとても楽しそうだったことです。
真島さんの教え方にももちろんあると思います。
やっぱりテディベア作りって楽しいよ!というのをお伝えできたという目標はコンプリートかな?と思います。


さて、今回でワークショップ編は終了です。
次回からは、作家さんの絵本の作品についてレポしようと思います。
正直言って、この絵本と作品の紹介、結構大変なのですよね~・・・・
でも、絵本きっかけのテディベア、テディベアきっかけの絵本、両方のベクトルがつながるようにがんばりますっっ。
どうぞお楽しみに!


にほんブログ村に参加しています。
よろしければクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村
[PR]
by teddybear-yuzu | 2014-05-31 18:46 | ゆずのイベント情報

「絵本と一緒」展の様子 その3

にほんブログ村のおかげで、見に来てくださっている方も増えているようで、ありがとうございます。
PR画像がウチだけ無いってちょっとイケてないですね・・・どうにかせねば、と思っております。
皆の作品集めた写真でも何枚か撮っておけばよかった・・・と今頃気づく詰めの甘さです。

さて今日はワークショップ編の第2段。
川野麻紀さんの貝殻ブローチの講習の様子を。

と言っても実はわたし、今回会期中唯一この日だけは在廊できなかったので、詳しくはわからないのです。
ですが、お話を聞いたことと自分の感想でお送りしましょう。
c0298571_1316846.jpg

この貝殻ブローチワークショップは、昨年の「絵本と一緒」展でも行われました。
その時に少しご説明したかもしれませんが・・・
貝殻は、実際に川野さんがときどき海岸に行って集めてはきれいにして集めてはきれいにして・・を繰り返し、貯めておいてくれたもので、正真正銘の天然の貝です。
そんな海の近くに暮らす生活・・・ちょっと憧れますね。
ですから、色も形もひとつとして同じ貝が無く、つまりは作ったブローチも世界に一つだけのオリジナルになるわけです。
わたしも以前川野さんに教わって作ってみたのですが、貝殻ひとつひとつのカーブの感じが違うので、お花の形に組んで行く作業が、とっても簡単な作業のはずなのにいちばん楽しく悩むところでもありました。
また、お花の真ん中につけるパールビーズの色でもかなり雰囲気が違いますから、意外と個性が大きく出るワークショップなのですね。

c0298571_13162934.jpg

製作の様子がこちらです。
ほら、この貝殻の数!すごいでしょう?
黄色っぽいものからピンクのもの、その中でも濃淡がありますので、どうしても迷ってしまうのです。
川野さんいわく、お子さんの方がインスピレーションでぱぱっと決めて早く完成しちゃうのだとか。
大人はあーだこーだと悩んでしまうのですよねぇ。。。

今回の参加者さんが作られたブローチがこちらです。
c0298571_13185659.jpg

黄色から濃い目のピンクへと、段々とグラデーションになっているデザインです。
わりと色みをそろえて作っているイメージが強かったので、正直この発想は全くなく、目からうろこ状態でした。
ほんとうに作る人の個性が出ますね。
グラデーションにすることで、もしかしたらお洋服にあわせたりもしやすいのかななんて思います。

ちなみに私は以前作ったブローチはストールを留めるのに使ったりしています。
これからの時期、冷房対策を兼ねた薄手のストールには、貝殻のさわやかさがよく似合うでしょう。
コツとしては、ブローチをお顔の近くにつけること。
名札を付ける胸の位置につけるとちょっと子どもっぽくなってしまいますが、お顔に近い襟もとにつけるととても大人っぽく使えますよ。

この講習は、最速で作ったら30分ほどでできますが、今回の参加者さんはゆっくりおしゃべりしながらお茶を飲んでおやつを食べつつ2時間くらいかけて作ってくださったそうです。
ゆっくりのんびりおしゃべりしつつというのは、まさにわたしたちゆずの活動、「絵本と一緒」展のイメージ、ギャラリーの雰囲気にぴったりです。
また次回もこんな風にできたらなぁと思わずにはいられません。


お次はワークショップ編第3段をお送りします。
お楽しみに!


にほんブログ村に参加しています。
よろしければクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村
[PR]
by teddybear-yuzu | 2014-05-30 13:30 | ゆずのイベント情報

「絵本と一緒」展の様子 その2

今日はワークショップの様子をご紹介したいと思います。

3つあったワークショップのうち、1つめが、ペーパーナプキンで作るがま口ポーチでした。
ペーパーナプキンでポーチ?
耐久性大丈夫なの?なんにも入れられないようなのじゃ嫌よ・・・
なーんて思われる方も多いのではないでしょうか?
さすがにわたしも紙がそのままポーチに?なんて思ってませんでしたが、でも想像していたものよりもずいぶんと「紙」感がなく、素敵なポーチだったのでびっくりしました。

ペーパーナプキン。
c0298571_1854869.jpg

そう、これ!
あのお菓子なんかをお出しするときにちょっとお皿に敷いたりするあれです。
最近では、海外の可愛らしいものがたくさん手に入りますね。
わたしもIKEAやフライングタイガーなどの北欧雑貨店で買ったことがあります。
今回の講師である渡邊さんいわく、最近はネット通販でバラで買えるところもあるのだとか。
そのペーパーナプキンが、、、、
c0298571_18561999.jpg

こんな感じの素敵ながま口ポーチになります。
もちろん、表はラミネート加工されているし、中にはコットンの内袋がつき、芯も入っているので、耐久性は?なんて心配は御無用です。
アイロンなどの高い熱にはちょっと弱いそうですが、多少の水はねくらいは平気だそうで、かばんに提げるフックと提げ手がついているので、大きなバッグの中で迷ってしまいがちな家の鍵やスイカやパスモなどのICカード、携帯電話やスマホを入れてもよさそうです。
残念ながらわたしのスマホはちょっと大きめで入らなかったんですが・・・i-phoneは入ってましたよ♪
女子力UPなミラーや口紅を入れるもよし、お薬や飴ちゃん入れるもよし。

講習の様子はこんな感じ。
c0298571_192147.jpg

c0298571_1921346.jpg

ちくちくと縫ったりがま口の金具にぎゅうぎゅうと押し込んだりしますので、小さいお子さんはちょっと難しいかなと思いますが、日頃手作りされる方にはそんなに難しくはないようでした。
金具をつけるのにちょっとコツが必要なようで、先生に手伝ってもらいながらも、わりとすんなりうまくいっていましたよ。
たまたま、もともと針仕事に慣れている参加者ばかりだったので、当初の3時間くらいの予定が2時間くらいで完成まで行きました。
参加者のかたの完成品がこちら!
c0298571_1912884.jpg

金具が上手につけられなくて、開かないポーチになってしまったりして!
接着剤でベタベタになったらやだなぁー。
なんて言っていたけどとってもきれいでかわいく完成です。

ポーチ自体がとても可愛いことと、柄のバリエーションが多かったのもあって、急遽参加したいと言ってくださったお客様もいらっしゃいました。
いちばんの注目ポイントはペーパーナプキンがラミネート加工されていることと、金具のとりつけのノウハウ。
お時間の都合上ラミネート加工はすでにしたものを用意していただきましたが、金具のとりつけだけでもポイントは高い気がしました。
お時間があまりない方、飛び入り参加の方のために、袋の部分だけさらにキット化したものがあってもよかったかも知れませんね。

ちなみに、完成品は渡邊さんの作品として今回も販売されていましたが、今後どこかで並ぶのかしら?
どこかで活動される時はまたご紹介したいと思います。


にほんブログ村に参加しています。
よろしければクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村
[PR]
by teddybear-yuzu | 2014-05-29 19:18 | ゆずのイベント情報

「絵本と一緒」展の様子 その1

昨日は、手探りでやってみた<にほんブログ村>でしたが、できてるのかな?
おかげでいつもより多くの方に覗いていただけているようで、ありがたいったらないですね。

というわけで、早速「絵本と一緒」展の様子をちょっとずつレポート?します。

お世話になったハックルベリーブックスさんは、2階が今回のギャラリーになっています。
階段をあがったすぐのスペースには、簡単な受け付けのほかに、ワークショップのお知らせなどをするコーナーを設けました。
c0298571_13422793.jpg

アイキャッチになりそうなポスターやサイン(看板)のようなものを置けばよかったかも・・・。

今回のワークショップは、3つありました。
知っていたら予約したかった!とか、もうちょっと早く来てたらできたのに!などのお声もいただいたので、次回はもうちょっと告知に工夫が必要でしょうか。
時間設定も改善できるかも?なんて思います。
ワークショップの様子もまた別記事でご報告したいと思います。
c0298571_13461763.jpg

c0298571_13463228.jpg


またこのコーナーには、このブログのお知らせもちょこっと置かせていただきました。
c0298571_135504.jpg

今回はありませんでしたが、メンバーの出展するイベントはもちろんのこと、ほかのテディベア作家さんやクラフト作家さんの個展のお知らせやショップさんのカードなんかをお預かりして並べるのもいいのでは?と個人的には思います。
わたしたちのこのイベントのお知らせも、お世話になっているショップさんや、ご近所の各種お店屋さんなどに置かせていただきましたので、小さなことですが、協力し合うという意味でもいいのではないでしょうか?

ちなみに、川野さんの猫ちゃんが販売されている浦安のネコカフェ「キャットラウンジ 猫の館 ME」さんのショップカードもこんな風に置かせていただきましたが、猫好きな方がお持ちになっているようでした。
c0298571_1352479.jpg

ブログご覧のみなさまもぜひ遊びに行ってみてください。
ほんものの猫ちゃんたちとともに、川野さんの猫ちゃん(作品のね♪)もお待ちです。
ここからまたつながって行くと素敵ですね。


こちらが、メインの展示の絵本の世界を作ったコーナー。
c0298571_1338234.jpg

8名の作家さんの作品と選んだ絵本が並びます。
作品を見て絵本が気になった人も、絵本を知っていて懐かしくなった人も、絵本は実際に手に取って読んで頂けるようになっていましたので、小さなお子さんは各処に点在していた椅子やテーブルで自由にめくってくれていましたし、ママさんとお子さんとでいらしたお客様は、自然と読み聞かせのようなスタイルに。
c0298571_1340356.jpg

ほら、やはり「絵本」と「テディベア」の世界が近づいてるでしょ!

各作家さんの力作については、また改めてご紹介したいなと思います。

それから販売できる作品のコーナー。
c0298571_13544227.jpg

今回は、メインメンバー8名のほかに、委託販売参加の作家さんが2名いらっしゃいましたので、作品のバリエーションがとっても豊かでした。
テディベアというと、くまさんだけのように感じる方も一般的には多いようですが、展示作品も今回はいろんなアニマルが多かったように、販売品もいろんなアニマルがいることに驚かれている方もいらっしゃいました。
テディベアコンベンション等々のベアイベントも、実はいろいろあるんですよ~なんてお話もできるゆったり具合がこのイベントの良さでもありますね。
さらには、ベアとはちょっと離れていますが、手作り雑貨も少し並びました。
c0298571_143479.jpg

ポーチやシュシュ、ティーポットや菓子器にかけるとよいカバーなど、ちょっとしたプチプレに良さそうなもので、お客様にも喜んでいただいていました。

また、長くテディベア作りをしていると、好みが変わったりもあって、ストックしていたまま不要になってしまったテディベア材料、主にモヘアやグラスアイ、縫い糸や刺しゅう糸なども、お安くお出しするコーナーもありました。
c0298571_1431576.jpg

長い間あたためてあったものは、最近作りだしたかたは「こんなの見たことない!」と言うようなものも。
作る人にとってはとってもありがたいので、これはまた皆でやってみるのもいいかも知れませんね。


今日のブログでは、とりあえずここまで。
次回また絵本の作品のこと、ワークショップのことなどご報告しますのでお楽しみに!


よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村
[PR]
by teddybear-yuzu | 2014-05-28 14:08 | ゆずのイベント情報

ありがとうございました

昨日、「絵本と一緒」展2014 無事に楽しく終了できました。
お立ち寄りいただいた方、作品をお迎えいただいた方、どうもありがとうございました。


前回のブログにも書いたように、今回の「絵本と一緒」展の様子や作品の紹介は、のんびり少しずつUPしていきたいと思うのですが、今日はざっくりと・・・

昨年今回と同様の「絵本と一緒」展をハックルベリーブックスさんのギャラリーで初めて企画し、いろんなことが手探り状態でしたが、なにしろのんびりでも少しずつそして永くこの活動を続けて行きたいので、今回はほんのちょっとだけでも前回学んだことを生かせれば・・なんて考えていました。

前回みなさんに喜んでいただけた(そして我々もこれはよかった!と思えた)各々が好きな絵本を選んでその世界をテディベアやアニマルで表現するという展示企画は、今回も続行。
前回ももちろん力作ぞろいでしたが、今回はなぜかベアよりもほかのアニマルが多く、ほんとうにバラエティに富んでいて見るのが楽しいものでした。
ハックルベリーブックスさんのもともとのファンの方、つまりは絵本がとっても好きな方々にも、「この本知ってる!」「懐かしい!!」「幼稚園にあるよ」「絵本の中の子とそっくり!」などの声をいただくと、「絵本」の世界と「テディベア」の世界をちょっと近づけることができたかなと、大げさにも思ってしまいました。

まさに、テディベアにあまり縁のなかった人にもテディベアを身近に感じて貰いたいという最初の想いにピッタリな運びになっているということが、わたしたちの最大の収穫なのかもしれません。

テディベアの並んだ空間、涼しい風が心地よいお部屋で、お茶を飲みながら絵本をめくっておしゃべりする、そんな光景のあるイベントですので、お客様からのご意見ご感想などもいくつも伺うことができました。
喜んでいただけたことは、また引き続き喜んでいただけるように、もうちょっとこうだったらなぁというご意見は、改良してもっと楽しんでもらえるように、そのほか企画のこと、お知らせの仕方、空間づくり、などなど、反省・改良すべきところはほんとうは山のようです。
けれど、少しずつ一歩一歩良いイベントになるようにしていきますので、また長い目で見守り一緒に楽しんでいただけたら幸いです。

今後は、各々の活動のお知らせを挟みつつ、次回の企画に関しても決まり次第随時お知らせしていきます。
ときどきこのブログも覗いていただいて、感想・ご意見等もいただけたら嬉しいです。
この活動に賛同してくれる作家さんがいらっしゃったら随時そちらのご連絡もお待ちしています。
ベア作る人も、そうでない人も、みんなで盛り上がれたらいいなと思っています。

ゆずメンバーは、活動の告知あれば宜しくね~。

と言うことで今回は、終了後早速の個人的感想まで。

ちなみに、「にほんブログ村」やってみましょう!という声が上がったので、早速登録させていただきました。
たくさんの方にこの活動も知っていただけたら嬉しいですね。
これであってるのかな??と思いつつ・・・・

よろしければポチっと、宜しくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村
[PR]
by teddybear-yuzu | 2014-05-27 15:25 | ゆずのイベント情報

本日最終日!

先週より開催の「絵本と一緒」展にお立ち寄りいただいた方、もしここを見てくださっていたら、どうもありがとうございます。

夕立があったりしたものの、わりとお天気には恵まれ、お子さん連れの方やお散歩のついでにいらしたご近所さんも多く、各作家の選んだ絵本をペラペラとめくってくださる方もいたりして、のんびりとした楽しシーンがときどき見えるのが、テーマにあっていてとてもいいなぁと感じます。

会場全体の様子、各作家の選んだ絵本とともに今回だけの展示ではもったいないほどの熱の入った作品も多かった絵本の作品、オリジナルの販売ベアのコーナーの子たち、そのほか会場のいろんなコーナーも、写真におさめました。
今回3講座行ったワークショップの様子や、完成品の写真、ご参加いただいた方の感想なども、ばっちり取材?させていただきましたので、会期終了後にのんびりレポートさせていただけたらなと思います。

ワークショップをやっていると、なになに???と気になるお客様も多いようで、あとはいつやるんですか?などと聞かれたりすることも。
残念ながら、ワークショップは1日限りの設定で、ものによっては予約者のみご参加だったりしましたので、お名前と連絡先を書いてくださった方には次回企画の際にお声掛けしていけたらと思います。
もちろん、このブログやおl配りするDM・チラシ・広告などにも情報を載せていきますので、ときどきチェックしていただけたら、そしてご予約をしていただけたら安心です。
こんなワークショップやって欲しいとか、今回のこのワークショップ知ってたら参加したかった・・などのお声もいただければ参考にしたいなと思っております。よろしくお願いします。

そんなわけで、早くも締めくくりのようなコメントをしましたが、本日16時まで公開しております。
午後には作家さんも撤収準備のためにちらほら集まってくると思いますので、作家さんに会いたい方もぜひお待ちしております。
[PR]
by teddybear-yuzu | 2014-05-26 08:49 | ゆずのイベント情報

「絵本と一緒」2014

本日より、千葉県柏市の児童書専門店ハックルベリーブックスさんでの作品展「絵本と一緒」が始まりました。

あいにくの雨でしたが、朝から大きな荷物を抱えて集合したチームゆず。
やや蒸しっとする中せっせと設営・・・。

昨年同様にメインの展示である絵本にちなんだ作品のコーナー、そして販売できるオリジナル作品のコーナー、さらに今回はちょっとしたウェルカムスペースのようなコーナーも作り、ワークショップの作品などを展示するようにしました。

メインの展示である絵本は、その作家さんらしいセレクトの絵本ばかりで、なぜか今回ベアを主役にした話ではない人が多く、猫、ネズミ、カエル、キツネ、パンダ、ペンギン・・・。
「テディベア」と聞くと、高級なしゅっとしたクマのぬいぐるみを思い出す人が多いと思いますが、わたしたち作家にとってはもはや当たり前になっているベア以外のアニマルも作っている人が多いんだよ!ということの表れなのかなという感じもします。
特にテディベア好きというわけでない人でも、いろんな動物好きな人は今回特に見ごたえがあるかもしれません。

販売のコーナーは、各々の得意とするタイプの作品が多くならびます。
一般のお客様の多い会場ですので、わりとリーズナブルなラインナップになっているような気がしました。
また、ちょっとした手作り雑貨も今回多めに並んでいました。
シュシュやポーチ、焼き物など、実用品が多いのでこちらにも注目です。
さらに今回は、出血大サービス価格のテディベア材料のコーナーもありました。
独自にテディベア作りをされている方も、都会から離れると、なかなかテディベア材料の専門店はなく、インターネット通販などでは実際に手に取れないことも多いので、この機会にぜひほんもののモヘアを実際に手に取ってお求めいただき、本格テディベア作りをされてみるのもいいかもしれません。

週末はワークショップも開催されます。
今回搬入の際に、それぞれのサンプル品を見せていただきました。
今回初の渡邊靖子さんのがま口ポーチは、サンプル品も初めて見たのですが、ちょっとびっくりです!
これ、ほんとうにあのキッチンペーパーなの????って言う感じです。
生地感がとてもしっかりしているので、携帯電話やスマホを入れたりしてもいいかも?なんて思いました。
ちなみに、完成品も販売してました。
作るの苦手な人はそれもアリかな?
それともお気に入りの柄で作って、製作自体も楽しむ方がいい?
まだご予約も受け付けていますのでどうぞご参加ください。


また、ちょっとお時間に変更ありました。
10時半~暗くなるまでとありましたが、10時~17時ごろまで。
最終日は16時半までとありましたが、16時までです。
宜しくお願い致します。

--------------------------------------------------------------------

TeddybearProject ゆず 作品展「絵本と一緒」

日時 : 2014年5月21日(水)~26日(月)
     会場のハックルベリーブックス営業時間の10時17時ごろ
     ※最終日は16時まで。

場所 : ハックルベリーブックス 2Fイベントスペース
        千葉県柏市柏3-8-3
           (JR常磐線柏駅東口から徒歩8分 柏郵便局のすぐ近くです)
         TEL / FAX 04-7100-8946
         http://www.huckleberrybooks.jp/
[PR]
by teddybear-yuzu | 2014-05-21 18:56 | ゆずのイベント情報

ワークショップ

ゆず「絵本と一緒」まであと10日ですが、、、
ワークショップ、まだ十分に余裕があります。
参加してみませんか~?


手作り好きだけど難しいことはできないから心配・・・とか、
小さい子どもがいるから参加したいけど無理なのかなぁ・・・とか、
何時までには帰らないといけないのだけど完成するのかなぁ・・・とか、
車で行きたいけど駐車場ないって言うし近くに止めるとこ余裕あるのかしら?・・・とか、

ちょっとでも、やってみたいけど悩むところなのよね・・・という方がいらしたら、
お気軽にお問い合わせください。
場合によってはノープロブレム!ってこともありますよ。

イベントおよびワークショップの詳細は、ひとつ前のブログをご参照ください。
お問い合わせ・申し込みはこちら、
teddybearproject.yuzu@gmail.com

簡単なご質問ならブログコメント欄でもOKです。

ぜひぜひお待ちしていまーす!!!
[PR]
by teddybear-yuzu | 2014-05-12 10:50 | ゆずのイベント情報