「絵本と一緒」 と 一緒   その1

柏市のハックルベリーブックスさんで開催したゆずのイベント「絵本と一緒」。
あれからもう半月が経ってしまいました。
みなさんが忘れないうちに(!)、イベントのご報告も兼ねて、今回メインに展示させていただいた絵本作品を、それぞれご紹介していきたいと思います。

まずは、全体の様子。
c0298571_11264919.jpg

今回、絵本の作品を製作したのは8名。
それぞれ作家が好きなものをセレクトしベアやアニマルでその世界を表現しました。
ディスプレイの仕方も基本的に自由。
会場ではセレクトした絵本と一緒にディスプレイしました。まさに「絵本と一緒」。

では、全体写真のいちばん奥から順にご紹介しましょう。

こやのともこさんの作品。
絵本は『おやゆびひめ』です。
c0298571_11321762.jpg

『おやゆびひめ』のお話は、皆さんご存知の方も多いと思います。
親指ほどのちいさな女の子がある日誘拐されてしまいます。
誘拐された先であるいろいろの末に、なんと結婚まで強要されてしまうのですが、瀕死のツバメを介抱したことでそのツバメに助けられ結婚を逃れ、花の国の王子様と結婚する。・・・とそんなお話。
こやのさんの作品では、親指姫をこやのさんの作風は親指姫のためにあったの??というようなキュートなベアが親指姫になっています。
また、今回のイベントでワークショップもやっていただいたように、こやのさんは羊毛を使った作品も作られていて、親指姫を背中に乗せたツバメは羊毛でできています。
いつもの作風よりも少しだけほんものに似たイメージのツバメですが、ベアのかわいらしさとマッチするキャラクター感も残ったツバメ。
いろんな動物に詳しいこやのさんらしい作品だなぁと感じます。
親指姫がツバメに振り落とされないようにしっかりつかまっているのも可愛いですね。
また、空を飛ぶのを表す立体感もとてもいいなぁと感じました。
表現方法、わたしも勉強しないとなぁー。


真島恵さんの作品。
絵本は『そらまめくんとめだかのこ』なかやみわ作。
c0298571_11493221.jpg

そらまめくんたちが水たまりで遊んでいると迷子のめだかと出会います。
どうやったらもとの小川に帰れるのか・・・。
絵本の中に出てくるのは、タイトル通りそらまめとめだか。
けれどこれを真島さんはカエルで表現しています。
真島さんのカエルはコンベンション等々でも大人気です。
けれど今回ギャラリーにお立ち寄りいただいた方は、カエルのぬいぐるみがあることはもちろん、この絵本の世界をカエルで表現!ということに驚かれている方が何人かいらっしゃいました。
色の違いや大きさの違いでわいわいと賑わう感じが出ていますね。


わたし高橋夏絵の作品。
絵本は『マールとおばあちゃん』ティヌモルティール作 カ-ティエウェルメール絵。
c0298571_124489.jpg

マールとおばあちゃんは大の仲良しで特別なふたり。ある時おばあちゃんの様子が変わって別人のようになってしまったと大人たちは言うのですが、マールだけはおばあちゃんの言葉や想いががわかります。
コンビのようなふたりは、2体ともベアで表現しました。
物語の終盤に出てくる船に座ってぷかぷか浮いているシーンをその色合いを大事に作ってみましたがどうでしょう?
ちょっと遠くを見るようなおばあちゃんと、おばあちゃんを見つめるマールの目の違いがポイントになっているといいなぁ。

じぶのすけさんの作品。
絵本は『アンジュール ある犬の物語』ガブリエルバンサン作。
c0298571_1271621.jpg

白黒のデッサンのみ、文字のない絵本です。
ある日車から捨てられた一匹の犬。
車が見えなくなっても車を追い、その犬のせいで車の衝突大事故が起きてしまいますが、それでも犬はさまよいます。
野をさまよう犬は、最後に男の子と出会います。
絵本好きには有名な本のようで、お客様にもご存知の方が多かった絵本です。
ゆっくり何度もページをめくると、そのたびに、こうなのかなああなのかな?と考えが変わってくる絵本だなぁと感じました。
じぶのすけさんは、このお話がどうしてもハッピーエンドに感じられなかったようで、あの子がこの犬を迎え入れてくれたらな・・の希望も込めて、家庭で暮らす犬の幸せな姿、毛布やおもちゃやリードのある生活、を表現されたのだとか。
絵本の犬の印象よりもやわらかいねと感想をおっしゃっていたお客様もいらっしゃいましたが、そこが狙いだったのですね。


さて、まず4作品紹介しました。
それぞれセレクトした絵本も、作品としての形のとりかたもいろいろでとても楽しい企画です。
お客様にも思っていた以上に評判がよかったので、ゆずメンバーもまたこの企画でやれたらいいね!と言っているくらい。
絵本も読みたくなったのでは???

あと4作品は、このあとその2で・・・・
[PR]
by teddybear-yuzu | 2013-11-13 12:18 | ゆずのイベント情報
<< 「絵本と一緒」 と 一緒   その2 Martonさんにネコちゃん >>