「絵本と一緒」展の様子 その2

今日はワークショップの様子をご紹介したいと思います。

3つあったワークショップのうち、1つめが、ペーパーナプキンで作るがま口ポーチでした。
ペーパーナプキンでポーチ?
耐久性大丈夫なの?なんにも入れられないようなのじゃ嫌よ・・・
なーんて思われる方も多いのではないでしょうか?
さすがにわたしも紙がそのままポーチに?なんて思ってませんでしたが、でも想像していたものよりもずいぶんと「紙」感がなく、素敵なポーチだったのでびっくりしました。

ペーパーナプキン。
c0298571_1854869.jpg

そう、これ!
あのお菓子なんかをお出しするときにちょっとお皿に敷いたりするあれです。
最近では、海外の可愛らしいものがたくさん手に入りますね。
わたしもIKEAやフライングタイガーなどの北欧雑貨店で買ったことがあります。
今回の講師である渡邊さんいわく、最近はネット通販でバラで買えるところもあるのだとか。
そのペーパーナプキンが、、、、
c0298571_18561999.jpg

こんな感じの素敵ながま口ポーチになります。
もちろん、表はラミネート加工されているし、中にはコットンの内袋がつき、芯も入っているので、耐久性は?なんて心配は御無用です。
アイロンなどの高い熱にはちょっと弱いそうですが、多少の水はねくらいは平気だそうで、かばんに提げるフックと提げ手がついているので、大きなバッグの中で迷ってしまいがちな家の鍵やスイカやパスモなどのICカード、携帯電話やスマホを入れてもよさそうです。
残念ながらわたしのスマホはちょっと大きめで入らなかったんですが・・・i-phoneは入ってましたよ♪
女子力UPなミラーや口紅を入れるもよし、お薬や飴ちゃん入れるもよし。

講習の様子はこんな感じ。
c0298571_192147.jpg

c0298571_1921346.jpg

ちくちくと縫ったりがま口の金具にぎゅうぎゅうと押し込んだりしますので、小さいお子さんはちょっと難しいかなと思いますが、日頃手作りされる方にはそんなに難しくはないようでした。
金具をつけるのにちょっとコツが必要なようで、先生に手伝ってもらいながらも、わりとすんなりうまくいっていましたよ。
たまたま、もともと針仕事に慣れている参加者ばかりだったので、当初の3時間くらいの予定が2時間くらいで完成まで行きました。
参加者のかたの完成品がこちら!
c0298571_1912884.jpg

金具が上手につけられなくて、開かないポーチになってしまったりして!
接着剤でベタベタになったらやだなぁー。
なんて言っていたけどとってもきれいでかわいく完成です。

ポーチ自体がとても可愛いことと、柄のバリエーションが多かったのもあって、急遽参加したいと言ってくださったお客様もいらっしゃいました。
いちばんの注目ポイントはペーパーナプキンがラミネート加工されていることと、金具のとりつけのノウハウ。
お時間の都合上ラミネート加工はすでにしたものを用意していただきましたが、金具のとりつけだけでもポイントは高い気がしました。
お時間があまりない方、飛び入り参加の方のために、袋の部分だけさらにキット化したものがあってもよかったかも知れませんね。

ちなみに、完成品は渡邊さんの作品として今回も販売されていましたが、今後どこかで並ぶのかしら?
どこかで活動される時はまたご紹介したいと思います。


にほんブログ村に参加しています。
よろしければクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村
[PR]
by teddybear-yuzu | 2014-05-29 19:18 | ゆずのイベント情報
<< 「絵本と一緒」展の様子 その3 「絵本と一緒」展の様子 その1 >>