「絵本と一緒」展の様子 その8 絵本と作品紹介-4

先日までの猛烈な暑さも嫌だけれど、今日からは数日雨模様のようです。
こうなると体もお疲れモードになってしまいますが、今日も張り切って行きましょう!

今日は絵本の作品紹介4作目。
こやのともこさんの作品です。

c0298571_1752323.jpg

『小さなピスケのはじめてのたび』
作・絵: 二木 真希子
出版社: ポプラ社


自分の家をさがしに、ピスケは生まれて初めての旅にでました。めざすのは、お日さまが暖かい所。やっとみつけた、すてきな場所は――。(出版社ホームページより引用)

ごめんなさいっ・・・最初に謝ってしまいますが、こちらの絵本、ぺらぺらと見はしたもののしっかり読むことができていませんでした。
で、今になっていろいろお勉強・・・。
なかなかの大冒険ものだったんですね。
絵が親しみやすいと感じたのですが、ジブリの絵にかかわっている方だったとか?紹介されている方もいましたので、それで感じたのでしょうか。
主人公ピスケはもちろんかわいいのですが、背景なんてかなり細かく描かれていました。
絵はすごく記憶にあるのです。。。ははは。
出版社の紹介によれば、対象は2~5歳とのことでしたが、わたしがギャラリーお当番の合間にささっとでもきちんと読まなかったのもそこにあるというくらいに、結構文章がしっかりある絵本ですし、追ってのお勉強によれば、ストーリーもしっかりあるタイプの絵本ですので、小学校低学年くらいはOKなんじゃないかな?なんて思いました。

さて、そんな絵本の中のこやのさん流の主人公ピスケは・・・
c0298571_17184349.jpg

かわいいでしょーーー?!
この作品、そのまま自分の部屋に飾りたい気分でした。
絵本の中の子どもにも好かれるかわいさのピスケは健在なのに、なんとも大人っぽい仕上がり。
かわいいもの好きだとか、ぬいぐるみ好きだとかいう人じゃない普通の大人のおうちでもステキに飾れそうなまとまり感がたまりません。
サイズ感も、ほんとうのピスケってこんな感じ?と想像するくらいのサイズです。
となれば、後ろにあるリュックサックもほんとうのピスケサイズなわけで・・。
お顔の作りも、鼻先から左右のまあるい耳にかけてのシュッとしたラインがとても好みです。
かわいいでしょ?って言ってない感じが大人な雰囲気だしてるのかなと思ったりもしますね。

普段のこやのさんの可愛らしい丸っこいベアもかわいいし大好きですが、こういう作品路線ももっと見たいなぁーー・・と公私混同、強くすすめてみました(笑)
コンベンションなどで、いつかこういうタイプの子が見れたらまた楽しみが増えます。

そうそう!
このピスケのシリーズはほかにも『小さなピスケのはじめてのともだち 』という絵本もあるようです。
気になる方は両方合わせてチェックしてみてください。

・・・今回はかなり個人的な感想になってしまいました。
次回は最近本屋さんがイチオシなんじゃないかな?と思わずにいられない絵本を題材にした作品を紹介します。
おたのしみに!


にほんブログ村に参加しています。
よろしければクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村
[PR]
by teddybear-yuzu | 2014-06-05 17:32 | ゆずのイベント情報
<< 「絵本と一緒」展の様子 その9... 「絵本と一緒」展の様子 その7... >>